製品情報

Products

スリック・ダイワ三脚 アフターサービス
三脚 通販
ケンコー・トキナー
トキナー
スリック旧製品

ロアーII<6021・クランプヘッド32>

三脚のパイプに取りつけることで、より低いポジションにカメラをセットできるようにするアクセサリー。カメラの向きは雲台により上下、回転が可能です。
搭載荷重は3kgまで。直径22mmから32mmまでのパイプに取り付けることができます。
※カーボンパイプには使用しないでください。パイプが割れる恐れがあります。

部品表 説明書

対応する機材 デジタル一眼レフカメラ・ビデオカメラ等、3kg以下の機材に対応
サイズ 高さ80mm×長さ120mm×奥行き90mm
カメラ台サイズ 73mm×40mm
重量 400g
カメラ取り付け方式 ダブルナット式(カメラネジU1/4インチ)
取りつけパイプサイズ 22mmから32mmまで
製造国 日本 
希望小売価格 \9,800(税別)
※2015年1月価格改定いたしました
JANコード 4906752209257

ロアーII<6021・クランプヘッド32>の特長

三脚のパイプにカメラ・機材を取りつける、スリック独自のアクセサリー。
取りつけパイプ径が22mmから32mmまでのシリーズ中の小型タイプ。
取り付けできる三脚は、プロフェッショナルII N、プロ700DXIIIやマスターIIIなどの、大型・中型モデルです。

しっかり固定できるクランプ
しっかり固定できるクランプ

パイプを挟み込み、締め付けつまみを回して固定します。
※締めすぎるとパイプが凹み、三脚が使用できなくなるため注意が必要です。

上下・回転の動きができる雲台を装備
上下・回転の動きができる雲台を装備

カメラ台締め付けつまみを緩めると、下方向に90°以上向けることが可能。
また、取りつけ軸に沿って360°回転が可能。横方向の動きはクランプの取りつけ位置や、カメラネジによる取りつけ方向によって調整ができるため、任意の向きにカメラ・レンズを向けることができます。(写真はクランプヘッド38のもので、クランプヘッド32は、雲台とクランプの間が直接つながっています。そのため、下向き方向はほぼ90°程度となります。)

カメラ取付はダブルナット式
カメラ取付はダブルナット式

カメラ取付ネジは、カメラ底にねじ込んだカメラネジをカメラ台側にさらに引き込む構造の「ダブルナット式」を採用。

ローポジションセットができない三脚に最適
ローポジションセットができない三脚に最適

グランドマスターIIなど、ローポジションにセットできない三脚でも、クランプヘッドを使えば、カメラをローポジションにセット可能です。