新着情報

ホーム 新着情報 一眼レフにも対応、三脚を使用できないシーンで便利な自立脚付きの一脚「スタンドポッド7」発売

一眼レフにも対応、三脚を使用できないシーンで便利な自立脚付きの一脚「スタンドポッド7」発売

スペースの都合で三脚を使用できないようなシーンでの撮影・記録用途に便利な自立脚付きの一脚、デジタル一眼レフカメラにも対応する「スタンドポッド7」の販売を、2014年7月30日より開始いたします。希望小売価格は18,800円(税別)。

三脚にもなる一脚

「スタンドポッド7」は、テーブル三脚「ミニプロ7N」をベースにレバー式の伸縮ポールを組み合わせた、デジタル一眼レフにも対応できる自立脚付一脚です。脚ベース部を金属部品とすることで既存製品「スタンドポッド」と比べ安定性が大幅に向上しました。

脚の伸縮はレバーロック式で伸縮が簡単。伸ばせば1,750mmと十分な高さを確保しました。雲台は自由雲台を装備。クイックシュー式で素早くカメラを着脱できます。

また、ミニ三脚と一脚とに分離して使用することもできます。

 


<主な仕様>
●全高: 1,750mm  ●縮長:745mm  ●重量:955g  ●パイプ径:26.8mm
●段数:4段(一脚部) ●最大搭載荷重:2kg ●雲台:自由雲台(交換可能)

その他、製品の詳しい特長や仕様につきましては、スタンドポッド7製品ページをご覧ください。
スタンドポッド7 製品ページへ


関連ニュース:三脚を使用できない場所で便利な、自立脚付きの一脚「スタンドポッド」発売(2014.3.7)